会社概要

セキュリティ対策、出来ていますか?
日本社会は情報セキュリティに関する対応が甘いと言われており、事実、大手企業や公官庁でも不正アクセスや情報漏洩の被害が発覚し、度々ニュースとして報道されています。
攻撃方法も防御対策も日進月歩で進化しているため、常に定期的なセキュリティの見直しが必要です。

ウィルスソフトでは防ぎきれません
「自分の会社はパソコンにウィルスソフトを入れているからセキュリティは大丈夫」なんて思っていませんか?
ウィルスソフトは「自分のパソコンの中に入ってきたウィルスを駆除するソフト」なので、ウィルスを駆除したということは、社内のネットワークにウィルスの侵入を許したということと同じことになるのです。
また、近年はアドウェアなど、ウィルスと同じような動きをしながら、プログラムの構造上はウィルスではないため、既存のウィルスソフトでは駆除できないようなものも増えています。

UTM(統合脅威管理アプライアンス)はネットワークの
           出入り口で脅威をシャットアウト!

UTM(統合脅威管理アプライアンス)は、ウィルスの進入はもちろん、外部からの不正なアクセスに対する防御、ウィルス感染や不正なプログラムが仕組まれている恐れのあるホームページやウェブシステムへのアクセスに対する制限等を、これ1台をルーターとパソコンの間に接続するだけでマルチに対応してくれます。
また、UTMに搭載されているシステムにアクセスすることで、アクセスの記録のチェックが可能なため、具体的にどのような攻撃を受けているかなどの確認や今後のセキュリティ対策の方針の決定などに役立てることができます。

マイナンバー制度が始まります
平成28年1月より、マイナンバー制度が始まります。
業種によっては、今まで以上に厳格な情報保護対策が求められるようになります。

お問い合わせ
電話機
call us now or mail 電話線1本のことでもOKです。通信に関する事は何でもお気軽にお問い合わせください。 072-275-8721 mail
ページトップへ